産後、【美のGolden Time】を見逃すな!−美 骨 矯 正 + 痩 身 整 体−

まつした鍼灸整体院の松下です。

 

今回は産後のママさんに向けたBLOGを発信します。

産後の骨盤矯正が【必要】【不必要】の前に、そもそも産後の骨盤矯正というのを簡単に説明しましょう。

 

 

お腹の中の赤ちゃんをは日に日に大きくなるにつれて、ママさんのお腹も大きくなります。

大きくなる赤ちゃんはお腹の中で過ごしやすいように骨盤が少しずつ広がりスペースを確保します。

本来、骨盤は大きく広がったりするような関節ではないのですが、出産するにあたり骨盤周りの関節が緩みます。

 

 

産前・産後は骨盤が広がって緩んでいる状態で、産後数ヶ月経つとその状態でかたまってしまい、元々しまっていた骨盤が広がった状態になり体に様々な不調を出すケースがあります。

そうならないように産後のママさんは産後に、産前の元の骨盤に位置(状態)に戻す事です。

 

■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  -■  –  ■  –  ■  –  ■  -■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■

 

ここで一つポイントがあるのですが、出産を終えたママさんの骨盤は緩い状態なので骨盤矯正をすると簡単に骨盤の位置が元に戻ります。戻りやすいんです!

更に言いますと、産後にしっかり骨盤を戻しておくと産前よりも綺麗な骨盤になり、女性としてさらに綺麗なママさんになれるチャンスです!

産後の2ヶ月〜1年の間はママさんにとって「美のゴールデンタイム」。

 

 

 

その反面、産後、骨盤が広がった状態を放置しているとどのような「不調」を出すのか?

また体にどのような変化が出るのか?

 

全く問題ありません!という産後のママさんも居られるので、ここで書いている内容は全ての産後のママさんに当てはまるかと言ったらそうではありません。

ですので、「産後の骨盤矯正には興味がない」「産後の骨盤矯正は必要がない」というママさんは、

このままBLOGを閉じていただいて構いません。

 

ですが、

 

■産後の骨盤矯正を受けるか迷っている

■産後の骨盤矯正を受けたい!

■産前の元の体に戻したい

■産前・産後になった腰痛や肩こりを改善させたい

■元の体型に戻したい

■以前履いていたスキニーやタイト目の服を着て、またお洒落を楽しみたい

■魅力的なママさんになりたい

■産後も綺麗なママと子供に言ってほしい

■産後のダイエット、ヒップ・ウエストダウンをしたい

etc..

 

何か一つでも当てはまる方はこのまま、産後のママさんのためのBLOGを読み進めてください(^^)

必ず役立つ情報が載っています!

 

■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  -■  –  ■  –  ■  –  ■  -■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■

 

【産後の骨盤矯正はいつ頃から受けたら良いのか?】

 

産後2ヶ月目以降から施術を受けることができます。

産後のすぐは(出産〜2ヶ月未満)は体にダメージが残っています。産前は母体に

いた赤ちゃんを抱えていて姿勢に負担がかかるので筋肉や靱帯、骨格は疲労を

抱えています。産後は出産で体力を使い、すぐに赤ちゃんのお世話に始まるので

ご自身では大丈夫だと思っていても体は確実にダメージを抱えています。

 

なので、出産〜2ヶ月未満は体を安静に休ませる期間となります。

2ヶ月間しっかり休んでいただく理由があります。

 

まず、産後直後は「子宮」が大きく広がった状態なので、

ホルモンバランスの乱れ・自律神経の乱れがあるので、ストレスがかかった状態です。

これらが乱れた状態で負荷のかかるような事をするとダメージでしかありません。

このように時間をかけて大きく広がった子宮は戻るので「安静にする時間」が必要です。

更に、骨盤も2ヶ月かけて元の状態に戻ろうとするので、そこは、

自然に任せて自分で何かしようする期間ではありません。

(個人差はありますが、子宮は2ヶ月くらいで元の大きさに戻ります。)

また、人間には「ホメオスタシス」という体のバランスを取ろうとする機能があるので、

焦らず、まず2ヶ月は体に負担をかけずに自然に回復させる期間です。

 

しかし、この2ヶ月の期間の中でやっていただきたいホームケアがあります。

それが「腹式呼吸」です。

 

 

基本的には鼻から吸って、吸った息はヘソから下に溜めるイメージで行うと

吸った息でお腹の部分が膨らみます。

※この時に胸のあたりが膨らむような呼吸にならないよう注意して下さい。

息を吐く時はヘソ部分に溜まった空気を全て出し切るように、ゆ〜っくり

息を吐き切ってください。

【方法・姿勢】

1 仰向けで両膝を90°に立てた状態

2 吸う時に肛門(お尻の穴)をキュッと締める

3 吐く時は肛門を緩めた状態で息を全て吐き切る

 

 

これを産後する理由ですが、

産後は【内臓機能の低下】【筋力低下】があり、特に

骨盤底筋群と呼ばれる、骨盤を下から支えている受け皿のような筋肉が

弱くなることで内臓を支える力や、排便・排尿をコントロールする部分が

弱くなっています。

【細かな筋肉】

(覚えなくても大丈夫です。)

これらの筋肉・内臓を腹式呼吸をすることで、低リスク・低刺激で徐々に回復できる方法となります。

ですので、出産後1ヶ月〜2ヶ月未満はこの方法で、筋疲労の回復、内臓回復に専念し体を回復させま

しょう。

 

■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  -■  –  ■  –  ■  –  ■  -■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■

 

【産後、体重やポッコリお腹は改善する?】

 

もちろん改善できますよ!

産後2ヶ月〜1年間は「美のゴールデンタイム」で産前より美しくなれるチャンスです!

 

まず体重に関してですが、産後の骨盤矯正と同様で産後2ヶ月は筋肉量が少なく、

内臓機能が低下しているので体重が思うように戻りません。

筋肉量が減ったり弱ると、筋代謝が低下して体重は減りづらいです。また、内臓機能

も同じく低下すると体の代謝が弱まり脂肪や体重が落ちにくいです。

この2ヶ月間は骨盤が自然に戻ろうとするので、歯痒い気持ちになりますが、

焦らず2ヶ月間はしっかり休みましょう(^^)

 

その期間が過ぎたら産後の骨盤矯正+体重をお戻していきます。

体重は6ヶ月くらいかけて元に戻すのがベストです。

 

その理由、母乳の関係もあり食事量の調整が難しいです。更に赤ちゃんの夜泣き

や、自律神経系のバランスを取るのも難しい場合があります。

(個人差はあります)

ですので長い目で見て体重は戻していくことをオススメします。

 

 

そして体型を戻すことに関してですが、ハッキリ言いますと戻りにくいです。

その理由は産前・産後の筋肉が弱っていることもあるので筋力の回復や体重

を元に戻していくという関係があるので時間もかかります。

ですが、産後の美のゴールデンタイム中には戻っていくので安心して下さい。

 

 

ポッコリお腹も、出産後〜2ヶ月未満は子宮が広がり大きくなっているので

この状態で頑張ってトレーニングを行うと腰痛や、坐骨神経痛、足のシビレの原因

となる可能性があるので自然と子宮が元のサイズに戻るまで安静にしましょう。

 

■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  -■  –  ■  –  ■  –  ■  -■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■

 

【産後の腰痛や肩こり等の症状も治りますか?】

 

はい、お任せください。

元々、腰痛や肩こり等の症状がなかったママさんも妊娠してから症状が出る方は

おられます。そういった産後のママさんでもしっかり治療するれば良くなります。

 

腰痛や肩こりを産後、そのままにしておくと慢性化して長期的にお体を苦しめて

日常生活や、職場復帰した時に症状が悪化してしまうケースがあるので、

まずはご相談していただき、治療を受けるかご判断、ご検討お願いします。

 

■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  -■  –  ■  –  ■  –  ■  -■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■

 

【産後の尿もれは改善できますか?】

 

改善できます。

骨盤矯正を受けるタイミングと一緒に、そちらも改善可能です。

ですので、「美のゴールデンタイム」を見逃さないようにしてください!

 

骨盤底筋群が弱くり内臓機能も低下するので、そちらを回復させないといけません。

産後、骨盤底筋群が弱った原因で尿もれが出たというのも正しいのですが、

骨盤底筋群が弱ったという理由では、尿漏れになる原因は説明不足です。

自律神経のバランスを整えたり、ホルモンバランスを整える事をメインで

考えて行動をし付随して、骨盤底筋群を鍛え直すというイメージが良いと思います。

 

自律神経系が排尿・排便をコントロール (1)

筋肉系が排尿・排便をコントロール   (2)

 

まず脳の指令で排尿・排便を促し、(筋肉系)骨盤底筋群+腹圧のコントロールを行うので

尿もれが改善していくのと、尿もれは【切迫性】【腹圧性】【溢流性】【機能性】の種類があるので

そえぞれで対応が少し変わってきます。

 

■切迫性

尿意を脳が(自律神経系)コントロールできず、急に尿意をかんじ我慢できなくなる。

これは自律神経の「副交感神経」が優位になり、我慢できない状態になります。

産後なので、骨盤底筋群も弱っているので自律神経系+筋肉系の施術が必要です。

 

■腹圧性

咳やくしゃみなど、お腹にグッと力が入ったとき(腹圧が高まったとき)に尿もれが

起きてしまう。こちらも産後は骨盤底筋群が弱っており腹圧とのバランスが悪いので

尿を押し出してしまうようなかたちになります。産後のママさんで多い尿もれのタイプ

です。

骨盤底筋群の強化と、自律神経系のバランスを整える必要があります。

 

■溢流性

自分で尿を出したいけど出せない状態だけども、少しずつ漏れ出している。

尿が出にくくなる排尿障害は前立腺肥大症という代表的な疾患があります。そちらを

まず疑い検査をしたり、何らかの手術後に神経の機能が低下した可能性もあります。

 

■機能性

排尿機能は正常ですが、運動機能の低下や認知症が原因で起こるものです。

【  日本泌尿器科学会の資料を参照  】

 

■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  -■  –  ■  –  ■  –  ■  -■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■

 

【産後、便秘もしくは緩い状態になりましたが、そちらも治りますか?】

 

はい、改善できます。

便秘の場合は力が入っている状態なので、リラックスさせるような施術が必要です。

自律神経のバランスが悪くなっているので、産後のママさんの症状や精神状態は

個人差があります。

しっかり見極める必要があるので、問診時に詳しくお聞かせください(^^)

 

■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  -■  –  ■  –  ■  –  ■  -■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■

 

【産後の骨盤メニューって、どんな事するの?】

■産後の骨盤矯正

コチラは、産後の広がった骨盤を締めて産前よりキレイなママになっていただく

ための骨盤調整の施術です。

バキバキ鳴るような怖い事はしませんので安心してください。

 

 

■マッサージ・ストレッチで筋肉の調整

産後は筋肉が弱り、疲労も蓄積しているの筋肉がコリ硬まっています。

全身の筋肉を調整し緩めることで疲労回復、その後の体重や体型を戻すときに

必要な施術になります。

 

またオプションで「刺さない美容針」もできますので、コチラも気になる方は

ご相談・お問合せください。

 

 

■トレーニング、運動指導、栄養(食事)管理

産後は、産前より更にキレイになれるチャンス!

個人に合った方法でトレーニングや運動指導、栄養(食事)管理を行うことで

納得のいくお身体をて入れることができます。

 

■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■  -■  –  ■  –  ■  –  ■  -■  –  ■  –  ■  –  ■  –  ■

 

産後、体重を落としたい!体型を戻したい!腰痛や肩こりを解消させたい!でも、育児や家事が大変で

忙しくてなかなか自分の時間を作れないというママさんに、30〜45分程お時間を作っていただき、

当院の美骨矯正・痩身整体を受けてリラックスした時間を過ごしていただきたいと思っています。

 

 

またこのような産後ママに向けたBLOGを書いていこうと思います。

産後に症状に関する質問でもなんでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

【  各 S N S の フ ォ ロ ー を お 願 い し ま す !  】

Instagram :  matsu_shita_ac_seitai

Facebook :  まつした鍼灸整体院

LINE@:  459eibkm (ご予約の際はコチラから)

 

【  当院のコンセプト ~治療に対する想い~  】

数ある治療院から、当院のHPを目をとめてご覧いただき本当に有り難うございます。

当院では一人一人に合った健康を提供していくことをコンセプトに、目的の治療が終わった後でも健康を維持してもらう為に「かかりつけ治療院」「専属の健康的トレーナー」として長期的なお付き合いをさせて頂きたいと考えております。

当院独自のアクティブ・リリース整体×Coreバランス矯正という施術法で、治療と運動を融合させることにより持続性の高い施術効果と、再発防止にも繋がるハイブリッド整体であなたの健康をサポート致します。健康の為に、身体のケア、食事、生活習慣は全ての人にとって必要なものです。

運動をしなければ誰でも筋力は落ちますし、体重は増えて運動機能は低下していきます。

食生活も乱れ内臓にダメージを常に負っている状態でも体の機能は低下し、不調を出すことも多々あります。

肉体的なダメージや機能低下を改善させていくことも重要な事なのと、精神的なケアも当院では重要なことだと捉えています。何か1つをキッカケに体は変化し、大きな改善に導くことだってあります。

それはマッサージなどの治療や運動をしたから改善したから、だけではなく、話を聞いてもらっただけで精神的な安心や、ストレスの発散をすることで体調が良くなった経験はありませんか?

様々に改善する方法や手段はある中で、「あなたに合った」治療法を選択する事で想像もしないくらいに体は変化を起こし改善します。

そういう良い治療の選択ができ、「キッカケと気付き」となりお体が良い状態へと向うようにお手伝いできたとと考えています。

LINE