『手術宣告』されたヘルニア持ちのアナタに、手術をする前に見てほしいBLOG。

まつした鍼灸整体院 院長 松下昇平

あなたの健康に「キッカケや気付き」になっていただけらと思います、、。

 

病院や整形外科のDr.から、「ヘルニア」と診断され

手術を宣告されでも手術はしたくない方だけ、このBLOGをご覧になって下さい…

 

 

 

 

単刀直入に言いますと、「ヘルニア」と診断されたからといって

必ずしも手術をする必要はあります。

まずは、手術を必ずした方がよい場合をお伝えします。

 

 

 

本当にヘルニアなのであれば以下の症状が1つないし2つは当てはまります。

 

🔷肛門がピリピリする

コレは、背骨の中にある「馬尾神経」というものが圧迫され潰されて神経症状を出します。

この神経を圧迫するとよく、足の方までシビレが出る!言われますが、ヘルニアと診断されたのであれば

一緒に肛門もピリピリとシビレを出します。

 

足のシビレですが、2箇所以上に筋肉が硬くなり神経を圧迫するとシビレを出します。

ということは、2箇所以上硬くなり圧迫している筋肉(シビレの原因)を

マッサージしたり、温めて上げると楽になるハズです。

 

 

🔷自分で便や尿をコントロールして出せなくなる

先ほどの「馬尾神経」が圧迫されやられてしまうと、排便・排尿にも影響を出します。

自分でしたい時にできなくなります。

 

 

🔷足の親指の背屈がほぼできない(力が入らない)

この症状も特徴的で、本当にヘルニアと診断されたらまず立って歩くことは困難になります。

歩く際に足(親指)は蹴る力、支える力を使うので足の親指に全く力が入らなくなると歩行にも影響を出すので足の親指の力がほぼ無くなります(背屈ができない)

 

 

 

 

ヘルニアは特徴的で、コレらの症状が出たら間違いなく手術はした方がいいです。

ならなぜ、Dr.はヘルニアと診断して手術を促すのか?

そちらの真実は、当院が発行している

『あなたの常識を覆してしまう、治療院の新常識』をご覧になって下さい。

LINE@を登録後、「資料をください」とメッセージを送っていただけたらご確認できます。

LINE@:@459eibkn と検索して下さい。

 

 

 

 

 

話を戻しますが、

では何故、こんなにも腰が痛いのか?本当のヘルニアの原因とは?

 

 

 

 

 

それは「体の使い方の問題」「骨盤・股関節の動きがでていない」ことが考えられます。

どういう事かと言うと、

「体の使い方の問題」では、体はバランスよく上手に動かします。

例えば、歩く時には右足が前に出ている時は左腕も前に出る。

 

みたいに、体は自然とバランスを取って体を使います。

しかしどこかに痛みを出したり、日常的なクセによって体の使い方に支障をきたし

偏って体の使い方になってしまいます。

 

 

例えば、、

体をひねる運動をするときに、下半身(骨盤、股関節)が止まった状態で

上半身だけが動かしすぎるなど。

 

一般的な知識だと、「普通じゃないの?」と思うのですが体の構造や使い方を知っているもの

からすればおかしいことで、体をひねる際には、下半身(骨盤、股関節)もひねりがはいり

体を全体をひねる動きが完成されます。

(もっと細かく言えば、下腿のひねりも入りますし、足首の柔軟性も関係してきます)

 

 

 

体の連動した動きを忘れてしまい、ある一部分に負担がかかっている状態が

続いてしまい痛みを出すケースです。

 

 

 

 

 

 

 

そして、「骨盤・股関節の動きがでていない」といいのは

体の使い方と同じで、使って欲しい体を使えていないので痛みや不調を起こします。

特に、骨盤・股関節の動きがでていない方が多いのでヘルニアになる方が多いです。

 

背骨ばかりが動かしすぎたり、逆に動きを忘れている(硬まった状態)だと

背骨と背骨の間にあるクッションの役割を担う椎間板が柔軟性を無くしたり

ヘルニアみたいに椎間板が飛び出してい痛みを出す、、、。

 

 

 

ヘルニアの説明をこのようにDr.から説明されませんでしたか?

・クッションに役割の椎間板がすり減っている

・椎間板の柔軟性がなくなり、、

・椎間板の中にある神経を圧迫して、、

 

 

 

もう一度言いますが、本当にヘルニアなのであれば

 🔷肛門がピリピリする

 🔷便や尿を自分でコントロールできない

 🔷足の親指の背屈ができない

コレらの症状があるので、まともに歩くことができません。

 

 

 

当院では、ヘルニアと診断され手術を受けずとも

辛い腰痛が改善されている方がほとんどです。

 

ご相談だけでもかまいません。

今の状態に不安を感じて、一刻も早く辛い腰痛を改善させたい!

と言う方はご連絡下さい(^^)

 

 

まつした鍼灸整体院
現在、予約状況が大変混み合っております。
予約がお取りしずらい状況が続いておりますので
ご希望のお日にち、時間帯がある方はお早めにご連絡下さい。
LINE@からのご予約 → @459eibkm
お問合せフォームから → https://matsu-ss.com/contact/

《 公式HP  》

【まつした鍼灸整体院】

と、検索して下さい😊

🔻-🔻-🔻-🔻-🔻-🔻-🔻-🔻

https://matsu-ss.com

🔻-🔻-🔻-🔻-🔻-🔻-🔻-🔻

現在、LINE @のご登録特典として、

🎁 あなたの常識を覆してしまう、『治療院の新常識』

🎁 腰痛・シビレ改善の自宅で出来るセルフエクササイズ

をプレゼントしています😎

LINE @登録後、「資料を下さい!」とメッセージを

送って下さい!

🔻-🔻-🔻-🔻-🔻-🔻-🔻-🔻-🔻

LINE ID:@459eibkm

Instagram:@matsu_shita_ac_seitai

🔻-🔻-🔻-🔻-🔻-🔻-🔻-🔻-🔻

まつした鍼灸整体院 院長 松下昇平

〒617-0002

京都府向日市寺戸町八ノ坪2-12

【電話番号】 075-925-6595

LINE